月極駐車場を持つこと

土地をこれから有効活用していきたいという時に、月極駐車場にしていきたいと考えているオーナーもいます。
確かに月極駐車場は安定した収益を得ることができますが、運営方法などを間違えてしまうと、全く儲けが出ない時もありますので注意しなければなりません。
サイドビジネスで成功をさせていくという方法もありますので、オーナーになる前に知識をつけておくといいでしょう。


月極駐車場に必要な土地の大きさは、各都道府県の環境によって変わっていきますが、10台近くは確保をしておきたいところです。
そもそも月極駐車場というのは駐車する枠1台ずつ賃貸借契約をしっかりと結んでいきます。
そして1カ月毎に賃料を受け取っていくことになる駐車場の形態となっています。
これは賃貸住宅と同じように、様々なオーナーが不動産会社へ多くの手数料を支払っていき、月極駐車場を借りる人を募集したり、契約を仲介していくようになっています。


大半の駐車枠で借り手をつけることができれば、想像以上の賃料を得ることができることもあります。
しかし借り手が減ってしまうと空き枠が徐々に増えていってしまいます。
こうなると月極駐車場の経営というのも厳しくなっていきます。
若者が車離れしたり、人口の減少が進んでいる状況では、月極駐車場を借りる人を確保していくのも決して簡単ではありません。
ここで月極駐車場のオーナーとして運営していく方法を理解していかなければなりません。
そして効率よく収益を得ていくようにしましょう。


<特選サイト>
月極駐車場を借りたいという方はこちらの検索サイトが便利です・・・月極駐車場 検索

Copyright © 2014 月極駐車場のオーナーになる! All Rights Reserved.